2017年8月31日木曜日

SDL2 x Emscripten x Windows で Ninja Build する際に注意点

今回はmakeの代わりに、Ninja Build を利用ていましす。


cc = emcc
cmd = cmd /c
objExt = bc
appExt = html
objLib = bc
sep = /

rule obj
 command = ${cmd} ${cc} -c $in -o $out -IC:\mingw_dev_lib\include\SDL2 -DPLATFORM_EMCC
rule exe
 command = ${cmd} ${cc} $in -o $out -s USE_SDL=2

subninja event${sep}build.ninja
subninja createWindow${sep}build.ninja

Windowsで、 emscripten の build.ninja ファイルを書く際は command に  "cmd /c "を入れないとビルドに失敗します。





おわり!!

.








------

試したコード
https://github.com/kyorohiro/sdl2_doc
This codes can build for windows and mac and html5 on windows and mac

作成中のライブラリー
https://github.com/kyorohiro/cgame

ことはじめ
https://kyorohiro.blogspot.jp/2017/09/which-use-sdl1-or-sdl2-at-emscripten.html


.







0 件のコメント:

コメントを投稿

ServiceWorler メモ

Service Worker の オフライン機能を利用したいので、 あれこれ試してみた。 Memo PWA (0) Memo PWA (1) ServiceWorker for offlineapp Memo PWA (2) Dart PWA Package