2017年9月24日日曜日

Layer For GL and SDL1 and SDL2 on html5 and Mac and Windows



私は、今、特殊なゲーム用のライブラリーを作成しているのだが、
SDL1 SDL2 html5 mingw osx で、発生する差異を吸収するレイヤーを作成することにした。
https://github.com/kyorohiro/capp

今の所、Image、Sound、TTF、GL が使えます。
徐々に、ビルド環境の構築方法や、イベントの対応などの機能が増えていくはずです..



Purpose

C言語だと、IfDef で、差異を吸収するわけだが、
このコードのあちこちであると、管理が面倒になるので、
それらを、cappライブラリーにまとめることにしたのだ。
https://github.com/kyorohiro/capp


cappライブラリーを作成する前に、もっと短いコードで確認してもいて
それは、以下にあります。
https://github.com/kyorohiro/doc_sdl2


MINGWについては、過去記事を参考にして、GLEWライブラリを生成してください。
http://kyorohiro.blogspot.jp/2017/09/build-sdl-x-mingw-x-opengl-s.html




...

おわり








------

試したコード
https://github.com/kyorohiro/sdl2_doc
This codes can build for windows and mac and html5 on windows and mac

作成中のライブラリー
https://github.com/kyorohiro/cgame

ことはじめ
https://kyorohiro.blogspot.jp/2017/09/which-use-sdl1-or-sdl2-at-emscripten.html




0 件のコメント:

コメントを投稿

ServiceWorler メモ

Service Worker の オフライン機能を利用したいので、 あれこれ試してみた。 Memo PWA (0) Memo PWA (1) ServiceWorker for offlineapp Memo PWA (2) Dart PWA Package