2017年9月22日金曜日

Build SDL x MinGW x opengl 's application 2017y9m22day



MinGW x SDL x OpenGL で アレコレしよう。
まずは、環境の構築をする必要があります。
ただ、このタイミングでは、素直に環境構築ができませんでした。
解説します。


結論から : GLEWは自前でビルド

glew を自分でビルドする必要があります。
また、glContextを生成した後で、glewを初期化する。

- mingwでビルドできるようにした、glew
  https://github.com/kyorohiro/glew_mingw
- SDL2 x GL のビルドファイル(ninja build)とソース
  https://github.com/kyorohiro/doc_sdl2

あとは、他Platformと変わりません


GLEWのビルド

http://glew.sourceforge.net/ で配布されている windows用の libは、
Visual Studio 用のようです。 ※確証はありません

なので、自分でビルドする必要があります。
mingw用のビルド方法のREADMEがあるので、その通りにやれば良いのですが、
パッチを充て必要があります。


fprintf () が見つからないといわれる

原因が standard ライブラリーを、リンクしないように GCC のOptionが指定されているからです。

にあるパッチを充てればビルドできます。

msys上で、mingw32-make をしてくださいhttp://www.mingw.org/wiki/getting_started



glContextを生成した後で、glewを初期化する。

glewを初期化しないとシグセグで落ちます。
ただ、初期化するタイミングは、glContextを生成した後のようです。※確証はありません。
なので、SDL_Render を用いた Bufferの更新とかは使えなくなります。たぶん、
かわりに、SDL_GL_SwapWindow を使うことになるかと



...

おわり


Build Option、source code は、 check following
- mingwでビルドできるようにした、glew
  https://github.com/kyorohiro/glew_mingw
- SDL2 x GL のビルドファイル(ninja build)とソース
  https://github.com/kyorohiro/doc_sdl2





.








------

試したコード
https://github.com/kyorohiro/sdl2_doc
This codes can build for windows and mac and html5 on windows and mac

作成中のライブラリー
https://github.com/kyorohiro/cgame

ことはじめ
https://kyorohiro.blogspot.jp/2017/09/which-use-sdl1-or-sdl2-at-emscripten.html




.





0 件のコメント:

コメントを投稿

ServiceWorler メモ

Service Worker の オフライン機能を利用したいので、 あれこれ試してみた。 Memo PWA (0) Memo PWA (1) ServiceWorker for offlineapp Memo PWA (2) Dart PWA Package